読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 Attaques à Paris 

パリが戦場になった日

f:id:spotheory:20151114175944j:plain

「やっぱりおきてしまった・・・」

 

フランスがシリア空爆をはじめたとき、「ああ、パリでも9.11がおきるな」と思いました。

だからそれほどおどろきはしませんでしたが、やはりショックでした。

 

このブログで時事ネタはやるつもりなかったんですが、きょうフランスのメディアの記事を読んでクリップしたものを訳してまとめておきます。

 

 

    f:id:spotheory:20151114173132j:plain

 Les terroristes ont-ils laissé un message ?

 Selon un témoin présent lors de l’attaque du Bataclan, les terroristes n’étaient pas cagoulés mais lourdement armés. « Je les ai clairement entendus dire aux otages ‘’c’est la faute de Hollande, c’est la faute de votre président, il n’a pas à intervenir en Syrie’’.

 「テロリストたちはメッセージをのこしたのか?」

「バタクラン劇場が襲撃されたとき、その場にいあわせた目撃者によると、テロリストたちは覆面はしていなかったが重装備をしていた。『わたしはかれらが人質たちにはっきり言うのをきいた ”オランドのせいだ。おまえたちの大統領のせいだ。シリアに介入しなければいいんだ” と』」

 

f:id:spotheory:20151114173250j:plain

  au moins 1.500 spectateurs assistaient à un concert de hard rock lorsque plusieurs terroristes, au moins trois selon les autorités, ont ouvert le feu dans la salle aux cris de " Allahou Akbar " et "C'est pour la Syrie". 

「すくなくとも1500人の観客がハードロックのコンサートを見ているとき、数人のテロリスト(当局によるとすくなくとも3人)が『アッラーフは偉大なり』、『シリアの報復だ』とさけびながらホールで銃を撃ちはじめた」

 

 

    f:id:spotheory:20151114173327j:plain

 La guerre en plein Paris

     「パリ全市で戦争状態」

 

  Au moins 126 personnes ont été tuées et plus de 200 blessées vendredi soir dans une série d'attaques terroristes sans précédent à Paris et près du Stade de France.

「金曜の夜、パリとスタッド・ドゥ・フランスのちかくで,前例のないテロリストによる連続的な襲撃により、すくなくとも126人が死亡し200人をこえる人が負傷した」

 

これはスタッド・ドゥ・フランスでフランス・ドイツ戦を見ていた人の証言。

 «On a entendu les explosions 25 minutes après le début du match. Il a continué normalement. Je pensais que c'était une blague», explique Ludovic Klein, 37 ans, venu de Limoges avec son fils de dix ans. «L'évacuation s'est faite dans le calme à part un petit mouvement de foule.»

「『試合がはじまって25分たったとき、なん度か爆発音がきこえた。試合はふつうにつづけられた。(爆発は)わるふざけだと思っていた。』とリモージュから10歳のむすこといっしょにきていたルドヴィック・クライン(37)は説明する。『みんなすこし動揺したが、避難はしずかにおこなわれた』」

 

Aux terrasses des cafés, Paris se fige.

「カフェのテラスでパリ(市民たち)は立ちすくんだ」

 

 «J'étais au snack grec en face du café quand un homme est arrivé armé à pied et a tiré sur des personnes en terrasse, raconte un témoin.

「『わたしがそのカフェのむかいのギリシャ料理のスナックバーにいたとき、武器をもった男があるいてやってきて、カフェのテラスにいる人たちにむけて銃を発射した』と目撃者が言っている」

 

 

 Des gens criaient: “N'allez pas par là-bas, il y a des coups de feu et des rafales”».

「人々がさけんでいた:『そっちへいくな、銃撃戦や乱射をやってるぞ』」

 

La préfecture de police de Paris envoie un message sur le réseau social Twitter : «Fusillades à Paris, nous vous invitons à ne pas sortir de chez vous en attendant les instructions des autorités».

「パリ警視庁はSNSTwitterにメッセージをながした。『パリで銃撃戦がおきています。家から出ないで当局の指示をまつようにしてください』」

 

J'ai vu quatre ou cinq corps qui jonchaient le sol, dans une mare de sang.

「わたしは4つか5つの遺体が血の海につかって道にちらばっているのを見た」

 

 

«Des gens jetaient des draps depuis leurs fenêtres pour qu'on puisse recouvrir les corps»

「人々が、遺体をおおうのにつかえるよう、自分の店のウィンドウからカーテンをなげていた」

 

 

Un homme en larmes raconte que sa sœur a été tuée. A ses côtés, sa mère explose en sanglots et se jette dans ses bras

「ある男性が泣きながら自分の姉妹が殺されたと言った。そのそばでかれの母親がはげしくむせび泣き、かれのうでのなかにたおれこんだ」

 

 

もうのんびりヨーロッパを旅したりできなくなってしまうんでしょうか・・・